そうだ!小梅を飼おう!

豆柴 小梅との生活。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小梅は今、熊本にいます。
というわけでアホ姉妹、来月小梅に会いに行くことにしました。
小梅がどんなところで育っているのか、小梅の両親はどんな犬なのか、ブリーダーさんはどんな方なのか。
そして、待ってろよ熊本城!
いざ熊本へ・・・・・・。



全部、飼うことを決める前にチェックしとけよ、とは、自分たちでも突っ込むポイントですけれども。
スポンサーサイト
それは、2月のある日のことだった。
東京に住むあるアホ姉妹はどちらともなく言い出した。
「犬飼わない?」
「飼うか」
あっさり決定。
思い立ったら即行動ということで、前々からずーーっとチェックしていた豆柴のブリーダーサイトにメール。
『2月4日生まれの豆柴いませんか?』
これまた前々から決めていたのだ、犬飼うなら黒の豆柴、名前は小鉄と。
ブリーダーさんからはすぐに返信が来た。
『いますよ、2月4日生まれの黒の女の子』

運命・・・・・・!!

感動したアホ姉妹、即決。
『その子ぜひお願いします!』
こうして我が家に豆柴がやってくることになったのである。
一緒に住んでいる父親にも
「犬飼うことにしたから」
と(事後)報告して了解を取り付け心の準備完了!

しかし、ここにきて問題が一つ発生。
女の子なのである。
女の子に名前を小鉄とつけるのはいかがなものか。
「じゃあ、小梅は?」
すると父が。
「梅子はどうだ?」
「いやだ。それなら小梅のほうがいい」
ということで、名前は『小梅』に決定。
その後ブリーダーさんといろいろやり取りをして、小梅が我が家に来るのは4月1日に決まった。


そして今。
アホ姉妹は小梅がやってくるのを日々心待ちにし、小梅のいる生活を妄想しては楽しんでいる真っ最中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。