FC2ブログ

そうだ!小梅を飼おう!

豆柴 小梅との生活。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日はついに、小梅が我が家にやってくる・・・・・・!!
心の準備は万端。とは言いがたいかもしれないドキドキしすぎて。落ち着け。
事前に揃えておいたほうがいいものは全部用意した。と思う。たぶん。
セッティングももうしてあるし!

ゲージ2


といってもトイレトレイを置いてその上にトイレシート敷いて、床にタオルを敷いてその上にオモチャ散らばしただけだけど。
実はこのセッティング、この間の日曜日に完了していたのだけど、ブログに載せようとしたら妹から
「気が早いと笑われる。前日に用意したように書け」
とヤラセ指令が・・・・・・。
ちなみに、このブログを書こうと言い出したのも妹だが、今のところ全部の記事を姉が書いている。アレ・・・・・・?
そしてこんなことを書くとまた怒られるだろうから、いないうちに書いてます。


あぁそれにしても、明日の今頃は小梅はこの家にいるんだな・・・・・・!
スポンサーサイト
この間はあと10日と書いたけど、後で妹に「あと9日だよ」とつっこまれた姉です。
昔から日にちを数えるのが苦手なのです。どーでもいいけど。


今日は、先日きた小梅のゲージを組み立ててみた。

ゲージ


高さがあるせいか、はたまた木枠だからか、けっこう圧迫感あり??
着実に小梅を迎える準備が整いつつありますよ、フォー!(昨日HGをテレビで見たらしい)
小梅が我が家に来るまであと10日。
いよいよカウントダウン開始!
ゲージも、熊本に行ったときに豆柴の成犬を見てもともと目をつけていたゲージで大丈夫だろうということになり、一番価格の安かったネットのとあるサイトで注文していたのが今日届いていた。
こんな大きなものを家まで届けてくれちゃうなんて、ネット万歳。
支払いは代引きにしていたのを、そのときちょうど家にいたパピーが払っておいてくれた。
13400円也。
パピー万歳ありがとう!・・・・・・いえいえちゃんと払いますて。


そのパピー、ここにきてようっっっやく小梅と呼んでくれるようになった。
でも小梅と呼ぶのが悔しいのかやっぱり梅子がいいのか、今度は
「梅って呼びそうじゃないか?」
という。
それはアンタだけや。
この件に関しては、小梅が来てからひたすら小梅小梅と呼び続けて本人(本犬?)に覚えさせるのと同時に、パピーにも叩き込まなければいけないようです。
3月11,12日で、アホ姉妹は小梅に会いに、小梅の故郷熊本に行ってきましたー!
ブリーダーさんのところをお訪ねするのは11日ということで、その日は朝からやたらとテンションの高かったアホ姉妹。
「もうすぐ小梅だね」
「うん、もうすぐ小梅だね」
バカの一つ覚えのようです。
羽田で飛行機に乗って、三週間後小梅はこの道のりを一人でやってくるんだなぁと思いながら、13時半過ぎに熊本空港到着。
そこからレンタカーで一路熊本市内へ。
途中、熊本ラーメンの「こむらさき」で腹ごしらえした後、いざ、小梅の元へ!!
ブリーダーさんの犬舎は熊本城のすぐ近くにありました。
周囲には緑が多くて静かな雰囲気。
一度は近くを通り過ぎてしまったアホ姉妹を、ブリーダーさんの奥様が外で待っていてくれました。
犬舎の中は今子育て真っ最中の母犬がたくさんいるということで、外で小梅と初対面!

ちちち、ちっちゃーーーい!!
きゃわいぃぃぃ!!

060311_1


抱っこしてるのはアホ姉妹・妹。
小梅はそのちっちゃな前足を手に引っ掛け、背中は手のひらに沿うようにくるりんと丸まって、いやもうかわいい以外に言葉が出てこない。
それに心臓の鼓動が手のひらにダイレクトに伝わってきて、この小さな命に私たちは責任を持たなきゃいけないんだという自覚がひしひしと沸いてきました。

060311_2


しかしそれにしても・・・・・・かわいぃなぁ小梅たん!
ちょっとこの後ろ左足、見てくださいよ!!
もうやばいっちゅーのッ。


ブリーダーさんは小梅のお父さん犬にも会わせてくれました。
豆柴の成犬に初めて会ったけど、これまた小さい。
普通の柴犬の7~9ヶ月くらいの大きさなんじゃないだろうか。
悔しいけど、ゲージについては妹は正しかったようだ。悔しいけど。
それにしても小梅父はずいぶん気が小さい性質らしく、一定の距離以上近づいてくれません。
こっちが手を伸ばすとささっと逃げていき、結局一度も触れませなんだ。サミシイ・・・・・・。
そして、だいぶ緊張したのか会うなりしっこしてうんこしました(笑)

ブリーダーさんともいろいろお話をして(こちらがお聞きしたことに一つ一つ丁寧に答えてくださいました)、30分ほどで感動の初対面終了。
三週間後、羽田で会おうね小梅!


その後は馬刺し食べてカラオケ歌って阿蘇山登れず温泉楽しみ最後ビールかっくらって熊本を後にしました。
いずれ、小梅とともに阿蘇山リベンジすることを胸に誓いつつ、アデュー熊本!!
明日、アホ姉妹はついに熊本に行く。
無論、小梅に会うために。
父は会社の人たちと一緒に今夜から箱根のため一緒にはいかないのだけれど、昼間携帯にメールが来た。
その最後に。

梅子の写真をメールで送ってください』

お父様。
うちの子は「小梅」ですよ・・・・・・。

未だに「梅子」をあきらめていないのか、「梅子」になったと本気で思い込んでいるのか、判断に迷うところだ。
*父と「梅子」については2/17の記事「そうだ!小梅を飼おう!」を参照のこと
小梅が我が家にやってくる日まであと28日。
それまでにいろいろ必要なものを用意しておかなくてはいけないということで、ペットショップに小梅グッズの下見に行ってきた。
4月1日までに用意しておかなければいけないのは、最低でもゲージとトイレ? < 聞くな
ゲージは特に重要。
うちはアホ姉妹と時々父の基本三人暮らしだけど、全員昼間は働きに行っているためその間小梅にはゲージの中にいてもらわなくてはいけない。
いたずらしない、トイレは決めた位置でする、が守れる子なら家の中で放し飼いにしておいてもいいんだけど、まだ子犬のうちは危険がいっぱい。
しかし、実際小梅がどれくらいまで大きくなるかわからないから今ひとつ決めかねるんだよなー。
実をいうとアホ姉妹、まだ豆柴成犬の実物を見たことがないから余計に(ホント、そんなんでよく飼おうと決めたもんだ)。
とりあえず小梅の予想サイズと部屋の大きさを考慮に入れて目をつけたのが幅99cm奥行69cm高さ71cmのものなんだけど、これだと小さすぎやしないだろうかと姉は悩む。
「こんくらいあれば全然平気だって!」
と自信たっぷりに言い切る妹よ、その自信の源はいったいなんだい?
11、12日で熊本に飛んでブリーダーさんのところに行ってくるから、ゲージやら犬のサイズが肝心要のものはそこで成犬を見させてもらってから決めることにして、それ以外のもので、初めて小梅関連のブツをゲットしてみました。


初小梅グッズ



ドッグフードの無料サンプル。
もらえるものはもらっとけ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。