そうだ!小梅を飼おう!

豆柴 小梅との生活。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アホ姉妹:姉です。

今日の小梅は正真正銘走ってます。

060529_1

連れてる私ももちろん走ってます。
こ、小梅さん、あんまり頑張られるとこちらがつらいっす・・・・・・走れない跳べない泳げない運痴だからよぅ・・・・・・ゼェハァゼェハァ

そして家に帰った小梅さん。
今度はカーペットをカジカジカジカジ。
あれまぁあんなに糸を引っ張り出しちゃって。

060529_2


ちなみにコレ書いてる今もすごい形相で引っ張ってます。
そろそろ止めたほうがいいだろうか・・・・・・ま、小梅のしっこ対策に買った一枚300円の薄っぺらいタイルカーペットだからいいっちゃいいか。
スポンサーサイト
アホ姉妹:姉です。

実は今月末に今の会社を退職するアホ姉。
そんな私に退職の記念品として、会社の皆さんからこんな素敵なものを頂いてしまった。

hanshin1


じゃーーん!!
阪神のペット用ユニフォームでっす。
いやーん、なんて似合うんだろう小梅ってば!
コレで今年の阪神優勝間違いなしだね。
それでもって21年ぶり日本一だ。
それにしても・・・・・・。

hanshin2


似合いすぎてて、怖い。
世の中の犬は掃除機が嫌いらしい。
小梅はどうなるだろう、と思っていたら。

やっぱり、嫌いらしい。

掃除機と小梅

掃除機に向かって、懸命に吠えている。
意気地のないことに、働き終えた掃除機に向かって。
ヤツが元気に働いているときは、怖くて近づけないのだ。

ごっそり毛が抜ける時期は、直接吸ってみたら楽しいかも。
と、小梅にとっては恐ろしいことを想像してみたりする。
散歩中にときどき会うミニチュアピンシャー(9ヶ月)は、
他の犬に出会うと、怯えて細い体をプルプル震わせる。
見ているこちらが切なくなるくらいに。
うちの小梅などまだ3ヶ月なのに、その小梅にも怯えているのだ。
ミニチュアピンシャーの飼い主さんも
あまりの怯えっぷりに困っている様子。

それに比べ、小梅はどうやら物怖じしないタイプらしい。
散歩デビューの日に、
ホームからいきなりアウェーに放り出されたような状況の中で、
道行く人に吠えていたあたり、なかなかの大物と言えよう。

1ヶ月ほど前に、9歳の子供二人にいじられまくったときは、
さすがに怯えて逃げ腰だったが・・・

オトナの顔

その顔つきもオトナに近づいてきたようだ。
アホ姉妹:姉です。

朱肉がテーブルの上に出ていたので小梅の足形を取ってみた。

足型


朱肉に右前肢ぺたぺた。
メモ帳にぺたん。
もちろん激しい抵抗付きだがそこは根性で押さえて。
決して虐待というなかれ。
私もそれ相応の代価は払った。
何しろ手が噛み跡だらけだ!

しかし、真の問題はその後だった。

朱肉まみれ


ウェットティッシュで必死に拭いたが、落ちない・・・・・・。

ちなみに、拭いてるときはさらに激しい抵抗に遭ったことは、明記しておこうと思う。
二回のワクチン、首輪やリードに慣れさせる訓練を経て、本日ついに、小梅が散歩デビュー!
見よこの雄姿!

タイトル:草と小梅

散歩デビュー_01


タイトル:走ってるように見せかけて実は歩いてます

散歩デビュー_02


一歩も動かないかも・・・というこちらの心配をよそに、
初めて地面を踏んだ小梅は、辺りの匂いを嗅ぎまくり。
家とは違う匂いに大興奮のご様子だ。
川ではねる魚や車の音に驚きつつも、
道行く人に吠えてみたり。
そして、うんこ&しっこも問題なくこなす。

ん~、すばらしい!


昨日はアホ姉の学生時代の友人が遊びに来て、散々構い倒してもらった。
小梅は、最初こそ緊張していた様子だったものの、気がつけば一人と一匹はすっかりなじみきり、一緒に戯れまくっていた。
遊んでもらってよかったね、小梅!
しばらく更新を怠ってましたが・・・

明日は、いよいよ小梅の散歩デビュー!!!
雨だったらあっさり延期するけど・・・

デビューに向け、この一週間は毎日、
首輪&散歩ひもに慣れる訓練を行ってきた。
・・・・にも関わらず。

散歩ひもに動かず
散歩ひもを装着するなり、座り込みの抗議行動。
ひもを付けられたのが、相当気に入らないらしい。

散歩ひも-おやつも無視
大好きなおやつを前にしても、微動だにせず。

なんたる強い意志!

っていうか、なんて強情なの・・・
こんなんじゃ、明日は外に出ても、きっと一歩も動かないじゃないの。
首輪はなんとか慣れたけど、散歩ひもはイヤがるんだなーー

以前飼っていた犬は、散歩ひも見たらすごい勢いで喜んでたから、はじめはイヤがっていたらしいが・・・
「何すんのよ!」と言わんばかりの顔されたって、こっちも困るの!

どうせ少ししたら、散歩大好きになることは間違いないんだけどさ。
むしろ散歩ひもをここまでイヤがる姿が懐かしくなる日はそう遠くないかもしれない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。